国民健康保険についての情報をお届けします

介護保険事業所等の皆様

介護電子媒体化ソフトについて
◆介護電子媒体化ソフトとは

パソコンの画面上にて、紙の請求明細書と同じような感覚で画面入力することによって、電子化(データ化)された請求明細書を作ることができる簡易ソフトになります。。


◆介護電子媒体化ソフトで作成できる請求明細書
 ・居宅療養管理指導   (様式第二)
 ・介護予防居宅療養管理指導   (様式第二の二)
 ・福祉用具貸与   (様式第二)
 ・介護予防福祉用具貸与   (様式第二の二)

◆主な注意点
 ・上記以外の様式・サービスの明細書を作成することはできません。
 ・複数の公費の請求には対応しておりません。
 ・請求書明細書の給付費明細欄に記載できる行数は20行までとなります。
 ・被保険者の作成数は100名までです。
 ・このソフトで作成した請求データは、電子媒体(FD、MO、CD-R)に入れて提出いただくことになります。
  伝送(ISDN回線、インターネット回線)及び紙媒体での提出はできません。

 ・主治医意見書料請求書の作成機能は使用しないでください。

◆ソフトの入手から請求までの流れ
 (1) 本ページから介護電子媒体化ソフト、インストールマニュアル、操作マニュアルをダウンロードします。
 (2) お使いのパソコンに介護電子媒体化ソフトをインストールします。
  ※インストールマニュアルの手順に沿って実施してください。

 (3) 介護電子媒体化ソフトを起動し、請求明細書の情報を画面入力します。
  ※操作マニュアルを参照して、入力してください。

 (4) 作成した請求明細書のデータ(csvデータ)をCD-R等の媒体に保存します。
  ※操作マニュアルを参照して、CD-R等への書き込みを行ってください。

 (5) 国保連合会にCD-R等を提出します。
◆ソフトのダウンロード
介護電子媒体化ソフトVer.2 (実行ファイル/9.14MB)
インストールマニュアル (PDFファイル/1.78MB)
操作マニュアル (PDFファイル/4.46MB)
※.NET Framework4.0及び4.6.2について

インストールされる際は、別途「Microsoft.NET Framework」のインストールが必要となります。

PCに導入されていない場合、エラーメッセージが表示されますので、先にダウンロード及びインストールを行ってください。

  (参考).NET Frameworkをダウンロードできるホームページ

    .NET Framework4.0 スタンドアロンのインストーラー ※1
    .NET Framework4.0 Language Pack ※2

    .NET Framework4.6.2 オフラインのインストーラー ※1
    .NET Framework4.6.2 Language Pack ※2

※1 「スタンドアロンのインストーラ」及び「オフラインのインストーラ」とは、インターネット環境に接続されていない端末向けのインストーラのことを示します。
※2 Language Packをインストールすると、フレームワークに関するエラー等のメッセージを日本語で表示することが可能となります。(Language Packをインストールしない場合は英語でメッセージが表示されます。)
◆その他
○対応OS一覧
 ・Windows7 Starter ServicePack1(32bit)
 ・Windows7 Home Premium ServicePack1(32bit/64bit)
 ・Windows7 Professional ServicePack1(32bit/64bit)
 ・Windows8.1 Update(64bit)
 ・Windows8.1 ProUpdate(64bit)
 ・Windows10 Home(32bit/64bit)
 ・Windows10 Pro(32bit/64bit)
○.NET Frameworkについて
 ・Windows7  ・・・・・.NET Framework4.0
 ・Windows8.1・・・・・.NET Framework4.6.2
 ・Windows10 ・・・・・.NET Framework4.6.2
「介護電子媒体化ソフト」についてのお問合せ先はこちら

大阪府国民健康保険団体連合会 介護保険室 介護保険課

電話:06-6949-5247

GET macromedia Acrobat Readr 当サイトでは、Adobe PDFを利用しております。
PDFページが表示されない場合は、Acrobat Readerをこちらよりダウンロードしてご覧下さい。

BACK