国民健康保険についての情報をお届けします

介護保険事業所等の皆様

請求について

◆受付

国保連合会は、居宅介護(予防)支援事業所、居宅介護(予防)サービス事業所、介護保険施設及び保険者から、給付管理票、介護給付費請求書及び介護給付費明細書の受付を行います。また、主治医意見書料の請求も受付ています。

◆受付日時
受付期間

毎月1日~10日となります。

  • ※ 原則、土曜日、日曜日及び祝日の受付は行いません。ただし、10日が土曜日、日曜日及び祝日の場合は受付を行います。
PDF 平成29年度 介護給付費明細書等受付日・支払日カレンダー
受付時間

午前9時 ~ 午後5時30分

  • ※ただし、伝送請求の場合は、24時間受付可能です。 (午前3時から午前5時までは、設備点検保守のため受付不可。)

◆受付方法
伝送(インターネット)

パソコンで請求データを作成し、インターネット回線から直接国保連合会に伝送する方法です。
光回線やCATV等のインターネット回線により、伝送請求を行ないます。
あらかじめIDとパスワードを発行します。(「介護給付費の請求及び受領に関する届」により届出)

伝送(ISDN)

パソコンで請求データを作成し、電話回線(ISDN回線)から直接国保連合会に伝送する方法です。
ISDN回線によるダイヤルアップにより、伝送請求を行ないます。(プロバイダ等は必要ありません。)
あらかじめIDとパスワードを発行します。(「介護給付費の請求及び受領に関する届」により届出)

磁気(FD・CD-RまたはMO)

伝送請求が出来ない場合に、請求データを磁気媒体に保存し、国保連合会に提出します。
受付窓口で簡易なチェックを行います。
件数等が記載された受領書が発行されますので、請求の漏れがないか確認してください。

  • ※移送時の衝撃や、パソコンの相性等により、受付装置でFD・CD-RまたはMOが読めない場合があります。
PDF CD-R、FD等磁気媒体でご請求される際の留意点
帳票

旧来の帳票(紙)による請求です。

  • ※省令改正により電子請求が義務付けられ、平成30年3月31日で帳票(紙)による請求は不可となります。
    (ただし、例外措置あり。詳細についてはこちらを参照。)

◆その他の注意事項
  • ※郵送は10日必着となります。
  • ※磁気媒体等の郵送について、媒体そのものが破損している場合があります。梱包等にご注意ください。

◆請求

(1)請求様式について

  • サービスにより請求様式が異なります。詳細についてはこちら
 
(2)主治医意見書作成料請求書について
PDF 主治医意見書作成料請求書の注意事項について

◆過誤・再審査について
     過誤
PDF 過誤の取扱い
PDF 過誤申立事由コード
PDF 過誤様式番号
     再審査
PDF 再審査申立対象項目コード一覧
PDF 再審査申立理由コード一覧
PDF 出来高分に関する事由記号・内容
GET macromedia Acrobat Readr 当サイトでは、Adobe PDFを利用しております。
PDFページが表示されない場合は、Acrobat Readerをこちらよりダウンロードしてご覧下さい。

BACK