国民健康保険についての情報をお届けします

ここが知りたい!こくほ大阪

情報公開制度 情報保護の取り組みについて
◆情報公開制度について

 本会では、情報公開制度を施行しています。制度の概要は、以下のとおりです。

【目 的】
 情報公開を実施することで、本会の公正で透明な事業運営の推進に資することを目的とした制度です。

【公開申出ができる人】
 大阪府に在住・通勤・通学している人、法人やその他の団体はもとより、文書の公開を必要とする理由を明示する個人及び法人やその他団体は、情報公開を申し出ることができます。

【申し出の方法】
 情報の公開申出をされる方は、指定の申出書をご利用ください。また、電話や口頭での申し出はできません。

【公開申出ができる情報】
 本会が管理する情報は公開の対象となります。具体的には、文書、図画、写真及び電磁的記録(CD?Rなど)です。
 ただし、次に掲げる情報は、原則として公開することができません。
  1 個人に関する情報
  2 法人、個人の事業活動に関する情報
  3 本会内部又は本会以外の機関との間における審議、検討又は協議に関する情報
  4 本会が行う事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれのある情報
  5 本会の要請を受けて、公にしないとの条件で任意に提供された情報
  6 公にすることにより、犯罪の予防、犯罪の捜査、個人の生命、身体及び財産の保護その他公共の
    安全と秩序の維持に支障が生ずるおそれがある情報

  7 法令等の定めるところにより、公にすることができないとされる情報

【公開決定等】
 公開申出のあった日から14日以内に書面で通知します。また、公開できないときは、その理由を付して通知します。
 なお、情報の内容によって、公開決定期間を60日まで延長することがあります。その場合も通知します。

【公開の方法】
 情報の公開は、本会の指定する所で文書等の原本の閲覧、視聴等をしていただきます。原本が閲覧できないときは、その写しにより閲覧等をしていただきます。電磁情報(録音テープ、ビデオテープ等)については、機器が置いてある場所で行うこともあります。

【費 用】
 文書を閲覧したりするときは、無料です。
 また、情報の写しが必要なときや郵送を希望するときは、それぞれ実費をいただきます。

文書等の写しの媒体 単 価
印 刷 物 単色刷り 1枚 10円
多色刷り 1枚 30円
その他の場合 1枚 80円
CD?R 文書等をスキャナで読み取った電磁的記録の場合 1枚40円に文書1枚当たり10円を加算
その他の場合 1枚 100円

【不服申出の制度】
 申出をした情報が公開できないと決定されたときに、その決定に不服がある場合は、不服の申出をすることができます。
 なお、不服申出があったときは、大阪府国民健康保険団体連合会情報公開審査会で審議します。

【その他】
 次に掲げる情報は、本会ホームページ及び本会が発行する広報誌等に掲載し情報提供をしています。
  1 役員名簿
  2 事業概要
  3 事業計画
  4 予算
  5 事業報告
  6 決算

PDF 情報公開申出書

BACK