国民健康保険についての情報をお届けします

一般の皆様(被保険者の方)

新型コロナウイルスワクチン接種費用(住所地外接種)の請求等について 2021.04.28

 新型コロナウイルスワクチン接種費用については、接種対象者は、原則、住民票所在地の医療機関等で接種を行い、その場合には、医療機関等は直接市町村へ請求することとされております。
 一方、やむを得ない事情により、接種対象者が住民票所在地以外の医療機関等で接種を受けた場合(以下「住所地外接種」という。)には、医療機関等は代行機関である国保連合会を通じて請求を行うこととされております。
 また、令和3年6月から、職域接種として、集合契約により市町村と委託契約を結んだ医療機関が企業等の単位で、職域単位でワクチン接種を実施しますが、職域接種においても住所地外接種の場合には、医療機関は国保連合会を通じて請求を行うこととされております。


【医療機関等・職域接種 共通】


留意点


4.【重要】請求時の留意事項についてPDF
には、特に請求誤りの多い箇所が載っています。
必ずご確認ください。











【医療機関等 専用】


【職域接種 専用】
厚生労働省ホームページ(職域接種向け)(外部リンク)

7.新型コロナワクチン接種に係る費用の請求及び受領に関する届等についてPDF
(職域接種・集団接種のみに必要)


8.新型コロナワクチン接種に係る費用の請求及び受領に関する届XLS
(職域接種・集団接種のみに必要)


9.委任状XLS  
9.委任解除届XLS
(開設者(代表者)と口座名義人が異なる場合に、添付が必要)



BACK

保険医療機関等の皆様
【※来会される方へ】
本会には駐車場はございません。公共交通機関をご利用の上、お越しください。

○住所等
大阪市中央区常盤町1丁目3番8号(中央大通FNビル内)

地下鉄谷町四丁目⑥番出口より徒歩1分