文字サイズ
縮小 標準 拡大
メニュー

紙レセプトで請求を行う保険医療機関・薬局の皆様へ

2024.01.11

 令和5年12月26日付け保発1226第4号厚生労働省保険局長通知「療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する命令の一部改正に伴う実施上の留意事項について」等により、令和6年4月以降はオンライン請求が基本的な請求方法となり、令和6年4月以降も紙レセプト請求を継続する場合には、同年2月29日までに支払基金本部と所在の都道府県の国保連合会の両方に届出書の提出が必要であると示されています。該当する保険医療機関・薬局におかれましては、期限までに届出を行っていただきますようお願いします。

◆関係通知・問合せ先等

   厚生労働省ホームページ(保険医療機関・薬局におけるオンライン請求等)(外部リンク)

◆届出書の様式

様式第2号(書面による請求に係る猶予届出書)
icon_pd icon_excel

◆大阪府内の保険医療機関・薬局が様式第2号(書面による請求に係る猶予届出書)を提出する際の送付先(両方に提出が必要)

 【支払基金本部】
  〒105-0004 東京都港区新橋2丁目1番3号
   社会保険診療報酬支払基金 事業統括部事業サポート課 行

 【大阪府国保連合会】
  〒540-0028 大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル内
   大阪府国民健康保険団体連合会 業務管理課 行

 封筒表面に送付物の内容がわかるように、赤字で「猶予届出書在中(紙レセ)」とご記入ください。