国民健康保険についての情報をお届けします

障がい福祉事業所等の皆様

よくあるご質問
【請求等について】
Q 障害福祉の請求はインターネット以外に他の媒体ではできないのですか?
A できません。障害福祉の請求はインターネット請求のみとなっています。
Q 請求期間はいつからいつまでですか?
A 請求省令により毎月1日~10日の24時までとなっています。
Q 支払日はいつですか?
A 基本的には請求した月の翌月の15日です。15日が土日祝日にあたる場合は、翌営業日となります。
なお、年間の支払予定日は、本会ホームページ(「障がい福祉事業所等の皆様」→「支払について」)に掲載しております。
Q 電話等による問合せの受付時間は?
A 月~金の9時~17時30分です。
Q 事業所番号に変更はなく、サービスが追加された場合、電子請求で使用するID・パスワードは再度送られてくるのですか?
また、証明書を再度発行する必要はありますか?
A 事業所番号を変更せずサービスの追加のみであれば、今まで通りのID・パスワードを使用してください。
また、証明書は有効期限が切れていなければそのままご使用ください。
※ただし、請求情報作成ソフトには、必ず追加されたサービス情報の入力を行ってください。
【請求及び受領に関する届について】
Q 開設者と請求者や口座名義が異なる場合はどうすればいいのですか?
A 委任状の提出が必要となります。大阪府国保連合会のHP→資料集→障がい福祉事業所等の皆様の中の委任状(障害福祉サービス費等の請求及び受領に関する委任状)をダウンロードし、必要事項を記載のうえ提出してください。
併せて、委任者のみ3か月以内に取得した印鑑証明書の原本も提出してください。
Q 住所や口座等、届出情報を変更したい場合は?
A 本会に連絡をお願いします。
連絡後、本会から受領に関する届を郵送しますので、必要事項を記入し毎月20日までに提出をお願いします。
※口座を変更される場合は、変更される前月の20日までに提出をお願いします。先に口座を変更されると振込を行うことができませんのでご注意ください。
Q 届を記入する際に、書き間違いをした場合は?
A 訂正箇所に二重線を引き、法人印(届出印)を押印してください。その他の印鑑では受付できません。
Q 届に押印する印鑑は何ですか?
A 届に押印する印鑑は印鑑証明書が取得できる法人印でお願いします。
Q 届(新規)の提出期限はいつですか?
A 請求を行う月の前月20日必着となります。
※ただし、代理請求予定の新規事業所は、「障がい福祉サービス費等の請求及び受領に関する届」に「代理請求予定である」旨を記載した付箋を貼付の上、必ず請求を行う月の前月10日必着で提出してください。

例)9月指定の事業所で、9月からサービスを開始したとき、翌月(10月)に請求を行うことになるので、提出期限は、代理人の場合は9月10日、代理請求以外は9月20日となります。
【電子請求について】
Q 電子証明書の期限が切れたのですがどうすればいいですか? (更新の場合)
A 引き続き使用される場合は発行申請をしてください。更新方法につきましては、マニュアルビューア内の「電子証明書の取得・更新」を参照してください。
Q 証明書発行用パスワードを忘れてしまったのですが、どうすればいいですか?
A 電子請求受付システム導入操作マニュアルの項番15「証明書発行用パスワードの再発行について」を参照してください。
Q 電子証明書の支払方法について
A 請求された給付費の支払額から相殺となります。
代理請求される場合は振込となります。(ただし、委任事業所に介護保険事業所がある場合は、相殺することも可能です。)
Q 電子請求受付システムでロックがかかりました。どうすれば解除できますか?
A ID・PWの入力を3回間違えると、ロックがかかってしまいます。解除方法としてログアウト後、インターネットを閉じていただき、30分以上空けてから再度入力をお願いします。
 再入力する際、大文字小文字を確認するため、メモ帳やWord等で一度パスワードを入力していただき、コピーをしてパスワード入力欄に貼り付けてください。

※再入力してもログインできない場合
電子請求受付システム導入操作マニュアルの項番14「ログイン用ID・パスワード再発行及びセキュリティコードの設定解除」を参照してください。
Q 事業所が複数ある場合の証明書はどうなるのですか?
A 電子証明書は事業所番号ごとに必要なので、事業所番号が異なる複数の事業所がある場合、それぞれに証明書が必要となります。
【代理請求について】
Q 代理人申請の方法は?
A 電子請求受付システムの「代理人窓口」から申請してください。詳しい方法については、窓口からアクセスし「初めての方」をクリックし、代理人情報申請マニュアルを参照してください。
Q 委任事業所を追加したい場合は?
A 代理人の窓口からログインしていただき、代理人情報をクリックし、「委任事業所を変更する」→委任事業所追加ボタンを選択し、申請を行ってください。
詳しくは「マニュアルビューア(共通)代理人電子請求受付システム 導入マニュアル(代理人申請)委任事業所を追加する」を参照してください。
Q 代理人申請時の委任開始年月について
(※一番誤りが多い箇所です)
A 毎月20日までに代理申請書類を提出していただき、次月の委任開始からとなります。委任開始年月は請求年月となります。※サービス年月ではありませんので注意してください。
(例:令和元年8月20日までに提出の場合、委任開始年月は2019年9月となります。)
※申請内容に不備があった場合、若しくは20日を過ぎて本会に書類が到着した場合、翌月から代理人としての請求を行うことはできませんのでご留意ください。
Q 役職・部署名は入力時必須項目になっていませんが、入力は必要ですか?
また、役職・部署名には、何を入力すればいいですか?
A 役職がある場合は必ず役職の入力をお願いします。また、役職・部署名に入力していただく内容は、市町村等に届出されている内容で入力をお願いします。

例)市町村等へ、「理事長 介護 次郎」と届出を提出されている場合、役職・部署名欄には、「理事長」と入力し、氏名欄に「介護 次郎」と入力を行ってください。
Q 代理請求申請書類の作成にあたり、事業所ごとのID・PWが必要ですが、どのようにすれば事業所ごとのID・PWを取得できますか?
A 「請求及び受領に関する届」等の書類を連合会に提出し、連合会で受理後、「電子請求受付システムID・PW」の発行を行います。
※「障がい福祉サービス費等の請求及び受領に関する届」に「代理請求予定である」旨を記載した付箋を貼付のうえ、請求する月の前月10日必着で連合会に提出してください。

※申請内容に不備があった場合、若しくは20日を過ぎて本会に書類が到着した場合、翌月から代理人としての請求を行うことはできませんのでご留意ください。
Q 代理請求をする場合、いつまでに書類を提出しなければいけないのですか?
A ID・PWの取得(一つ上のQ&Aの作業)後、代理請求申請書類を作成し、連合会に請求する月の前月20日までに提出してください。

※申請内容に不備があった場合、若しくは20日を過ぎて本会に書類が到着した場合、翌月から代理人としての請求を行うことはできませんのでご留意ください。
Q 代理人申請書類について必要なものは?
A 1.新規申請の場合
・ダウンロード書類一式
・登記簿謄本(3か月以内に取得していただいた原本)1通
・印鑑証明書(3か月以内に取得していただいた原本)1通

2.委任事業所追加申請の場合
・ダウンロード書類一式

3.代理人情報変更申請の場合 (例)代表者変更・役職変更・住所変更など
・ダウンロード書類一式
・登記簿謄本(3か月以内に取得していただいた原本)1通
・印鑑証明書(3か月以内に取得していただいた原本)1通

BACK

【※来会される方へ】
本会には駐車場はございません。公共交通機関をご利用の上、お越しください。

○住所等
大阪市中央区常盤町1丁目3番8号(中央大通FNビル内)

地下鉄谷町四丁目⑥番出口より徒歩1分